• ホーム
  • ED薬、本番前にまず1回練習すべし

ED薬、本番前にまず1回練習すべし

2019年08月14日
心配している男性

性交渉をする前と言うのはEDの人にとって非常に不安を感じやすい時だと言えます。
また基本的にはED薬は性交渉前に服用することがスタンダードであるため、それまでは実際にED薬の効果が発揮されるかどうかわからないという不安があります。
そのため本番前に練習を兼ねて試し飲みする人は非常に多く、ほとんどがこのケースに当てはまります。

試し飲みについてはむしろ推奨されており、自信を回復させることがED治療に必要不可欠であることから考えても、このように自信の状態を確認したり、実際に勃起をすることで安心するという行為はEDの回復につながるのです。
ただしやってはいけないこととして挙げられるのはED薬を本番前に試し飲みし、再度服用するというケースです。

多量摂取はED薬の効果を下げることもありますし、何より体に対して大きな負担を書ける可能性があります。
場合によっては血圧が上がりすぎてめまいがしたり頭痛がするといった症状を伴うことがあるのです。
そのため、本番前に試しのみをしたら何度も飲むのではなく、自信を回復させるつもりでゆったりと構える必要があります。
焦燥感や劣等感を感じやすいため、自分で自分を受け入れることがED治療には必要なのです。